カエルなどを作れるバネのセット=「バネのブロックSpLink【スプリンク】」20140204-3

まちかど情報室「伸び縮みがいいんです」
2014/02/04の放送でした。

 
●カエルなどを作れるバネのセット=「バネのブロックSpLink【スプリンク】」
・問い合わせ先:五光発條株式会社
 Tel:045-921-0868

小さなバネのアップで始まりました。
Oさんは、最近、このバネを使った工作にはまっているそうです。

バネは5種類。
さらに、そのバネをつなぐ金具がセットになっています。
そのキットを使って、何かを作っていきます。

バネを伸ばしたり、曲げたり、いろいろ形を変えて、つないでいきます。

鈴木アナウンサーは
「ちょっと細かいですね。」とつぶやきました。
自分にはできないということらしいです。

1時間ほど経つと、形ができました。
頭の部分に特徴があって、カエルだということがわかります。

伸び縮みするバネで、飛び跳ねるカエルを作りました。
足の部分を押して、タイミングをはかって離すと、
カエルは飛び上がりました。

押し方にも慣れが必要かもしれませんが、
うまく飛ぶと、嬉しいと思います。

このキットを作ったのは、バネを製造しているメーカーです。
取引先が海外移転が進んで、需要が減っていくということに対応するため、
バネそのものを使って、身近に遊んでもらえないかなという発想で
生まれたそうです。

猫、ペンたて、3万個組み合わせた、、、竜、などもあります。

製品紹介ページ → http://www.splinks.jp/

発想次第でいろいろと楽しめます。

「すごくおもしろいなと思っています。
バネを曲げてますから、その結果生まれる曲線というのは、
何とも言えない美しさが生まれていると思います。」


大人ももちろん楽しめますが、
子供たちの中には、すばらしいものを作り上げる人もいると思います。
高度なブロック、と言えるかもしれません。

好き嫌いの差は大きいかもしれませんね。
あまり小さい子だと、口に入れてしまうこともありそうなので、
その点は注意が必要だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ