カラフルな苔玉=「モスペット」20141121-2

NHKおはよう日本、2014/11/21のまちかど情報室のテーマは、
「ユニーク”こけ” 楽しもう」

 
●カラフルな苔玉=「モスペット」

モスペットを扱っている所 → ことのはオンラインショップ

子供たちも一緒に苔を楽しめるアイディア。
Mさんと娘さんが、カラフルな苔玉作りに挑戦します。

茶色い玉は、苔玉だそうです。
他に、ワイヤーや紐が付いています。

苔が茶色いのは、枯れてしまっているわけではなく、眠っている状態だそうです。

そこに穴を開けて、セットになっていた植物をはめ込みます。
この植物は、ほとんど水がいらないタイプ。

カラフルな紐をぐるぐる巻きつけていきます。
これは、通気性があるので中の眠っている状態のコケにも、ちゃんと空気が届きます。

パイナップルみたいなコケ玉ができました。

他のものには、クリスマス分の飾りをつけたりしました。

紐を巻かずに、本来の苔の色を楽しむこともできます。
水をあげると、緑になって行きます。

娘 「全部とか形が違って、きれいだなと思います。」
Mさん 「お手軽に植物を育てていけるというところが、すごく魅力的だと思います。」


カラフルなオブジェになりました。
疑問だったのは、そのまま飾っておくだけなんでしょうか?

水をやって、苔を起こして緑にしても、その苔の色を楽しめるわけではありませんね。
ならば、乾燥させたまま置いておけばいいので、それなら苔である必要もありません。

と思っていたら、上記サイトを発見
「週2回を目安に、霧吹きで水をやる」ようです。
挿しこんだ植物のために水が必要です。

まちかどの説明は、ちょっと分かりにくかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください