シールで作るちぎり絵=「ちぎり絵シール フォトフレームセット」20160128-3

NHKおはよう日本、2016/01/28(木)のまちかど情報室のテーマは、
「上手にできます」

●シールで作るちぎり絵=「ちぎり絵シール フォトフレームセット」

小さな紙を貼り合わせて作ったちぎり絵。

名古屋の介護施設の皆さんが最近作り始めました。
上手にできた秘密がありました。

4色の色紙と、デザインがプリントされた台紙がセットになっています。
ちぎり絵は和紙を手でちぎって、裏に糊をつけて貼り合わせるというのが普通です。

和久田 「細かくて手順がたくさんあって、大変そうですよね。」

しかし、このセットの色紙はあらかじめ5ミリ四方にカットされています。
裏がシールになっていて、切れ目が入っていって剥がしやすい。

台紙の絵に沿って、貼っていきます。
小さなシールなので、皆さんピンセットを使って作業していました。

おもろず屋「ちぎり絵」のページ
(通信販売で購入できます。)

富士山の他にも、干支のサルの絵もあります。
(上記サイトには載っていないようです。問い合わせが必要だと思います。)

女性 「すごく楽しいです。ばあちゃんには。」

女性 「がーがー、がーがー言いながらやってます。半分鼻歌歌いながら。いい風にできとるよ。」

施設スタッフ 「楽しんでやれるっていうのが、一番の目的ですね。」

和久田 「おしゃべりしながら、手も動かして。刺激になりそうですよね。」

セットになってた色紙は、四色ありますが、よく見ると、それぞれの色は薄いものから濃いものまであります。
これでちぎり絵らしい風合いも出るようにと工夫されているそうです。


「おもろず屋」、、、面白いグッズを販売しているところでした。
髪、目、鼻などのパーツを選んでいって、オリジナル似顔絵シールを作ることが出来ます。
(それなりにセンスが必要だと思いますが。)
自分の顔がシールになると、プリクラとは違った味わいで、楽しいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください