スクラッチカードのような絵=「ラゴデザイン スクラッチ ナイトビュー」20161006-1

「芸術の秋にユニークアート」
2016年10月6日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、刺繍に興味があるそうです。

子供から大人までユニークなアートが楽しめるアイディアが紹介されていました。

●スクラッチカードのような絵=「ラゴデザイン スクラッチ ナイトビュー¥

【アマゾン】

大学生のUさん。

秋の夜長に楽しもうと用意したものがあります。
「これで絵を描きます。」

すでに絵が描かれているように見えますが、その上から作業していきます。
先端がとがった専用のペンで削ってきます。
すると、下地の色が見えてきます。

スクラッチカードのように削って絵を完成させるアートです。

Uさんが描いているのは、ラスベガスの夜景。
あらかじめ下に印刷されていたカラフルな色が徐々に浮かび上がってきます。

削り続けること6時間。
きらめく夜景が完成しました。

Uさん、地道な作業の積み重ねで、きれいな一枚の絵になっていくことに楽しさを感じるそうです。

ラスベガスのほか、ロンドンやパリの風景など様々なタイプの絵があって、選ぶことが出来ます。

「細かい作業になってしまって、”ウッ”となるんですけど、達成感はめっちゃ感じれる。本当に時間も忘れるくらい、楽しんでやることができました。」

和久田 「集中しそうですね。」


大人の塗り絵の次に、流行するのではないかと一部で言われているそうです。
塗り絵よりもさらに単純な作業ですね。
出来栄えはきれいなので、満足感はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください