ドラムスティックを落とさないためのバンド=「ギググリップス」20160128-2

まちかど情報室「上手にできます」
2016/01/28(木)の放送でした。

●ドラムスティックを落とさないためのバンド=「ギググリップス」

【楽天】

【アマゾン】

ドラム教室で講師をしているMさん。
ドラムスティックは、軽く握って打つのがコツなんだそうですが、、、

Mさんの手元をよく見てみると、指が開いています。
握っていないのに、スティックは落ちません。

実は、ゴムでできたベルトにドラムのスティックを通して演奏していました。

ゴムのベルトで指にかける持ち手が作られていました。
中指にかけています。

これなら強く握る必要はないので、速いリズムをも楽に打てます。

「跳ね返りリバウンドを有効に利用できる。安心感というのが大きいですね。」

手を離しても落ちないので、ステックをくるっと回すパフォーマンスもできます。


ドラムスティックも、力を入れずに握るというのが大事なんですね。
おそらく、剣道の竹刀なども同じように、柔らかく握ることがポイントになると思います。

昔は、上手な人を見てマネして身に着けていくようなことが多かったのかもしれませんが、いろいろ便利な小物も登場しているということですね。

Youtubeもあるから、身近にいなくても、上手な人の演奏を見ることが出来るというのも大きいと思います。

いずれにしても趣味は、楽しんで、続けるということが一番大事でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください