ハンドソープボール20150225-3

まちかど情報室「初心者歓迎! 注目”スポーツ”」
2015/02/25(水)の放送でした。

 
●ハンドソープボール

ボールをつかむのも投げるのも難しいというスポーツです。

鈴木 「皆さん苦戦していますね。」
ボールがきちんとキャッチできていません。

その理由は、手のぬるぬるです。

去年日本で生まれた、ハンドボールならぬ「ハンドソープボール」というもの。

専用の液体を手につけて、わざと滑りやすくしています。
ぬるぬるしていて、力いっぱい投げるのが難しくなっています。
ドリブルは禁止。
パスをつないで、ゴールを狙います。

ボールを落としてしまったら、ペナルティーとしてまた、ぬるぬるが追加されます。

関連記事「ローションでぬるぬるハンドボール」

コートの中には、ハンドボールの元日本代表選手、東さんがいました。
慎重にボールを扱っていますが、シュートをはずしてしまうこともありました。

東 「シュートも他の人のほうが上手に打ってましたけど。僕はぜんぜん打てなかったです。」

体の大きさに関係なく子供も一緒に楽しめます。

「予期せぬボールの動きとか、みんながちゃんと心を使ってパスしたりとか、すごく楽しかったです。」


足元に垂れない程度にハンドソープをつけるということでしたが、、、

話してくれた人の手もぬるぬるで、黒い細かいものが付着していました。
着ている、ゼッケン付きのベストはけっこう汚れていました。
壁も床も、けっこう大変なことになりそうな気がします。
普通の体育館ではできないでしょうね。

youtubeにその様子がアップされていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください