ホワイトボードに毛筆使用=「馬印 ホワイトボード用書道セット 筆タッチ」20161018-2

NHKおはよう日本、2016/10/18(火)のまちかど情報室のテーマは、
「エコに配慮しました」

●ホワイトボードに毛筆使用=「馬印 ホワイトボード用書道セット 筆タッチ」

アジアからの留学生が日本語を学ぶ授業。
筆を使った書道を通して漢字を学んでいます。

講師が、ホワイトボードに筆で漢字を書き始めました。
使ったのは、一見、墨汁のように見えますが、実は特殊な水性インク。

筆のタッチを出しながらボードに書いてもインクが垂れません。
すぐ乾くので、間違えたらさっと消して書き直せます。

半紙を使わないのがエコになるというアイディアです。

「1人10枚書くと、このクラスで400枚の半紙を使います。
これだと一枚も使わないのでゴミは減りますね。
これはとてもいいですね。」


ごみが出ないので、気軽に、思いっきり練習できそうですね。
漢字の練習だけでなく、お知らせを描く場面などにも活用できそうです。

ホワイトボード用マーカーでは、線の太さに限界があって目立つ太い字は描けないと思います。

アマゾンのレビューを見ると、この「筆タッチ」のインクの乾き方については、早すぎるという人もいれば、遅いという人もいるようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください