ボール状の犬のえさやり器=「Foobler」20150624-3

まちかど情報室「回っておいしく」
2015/06/24(水)の放送でした。

 
●ボール状の犬のえさやり器=「Foobler」

【楽天】

【アマゾン】

フレンチブルドックのB君と飼い主のMさん夫妻。

Bくんにお留守番をお願いするときに使い始めたものがあります。
特別なボールです。
これを与えて、夫妻は出かけてしまいました。

Bくん、最初はボールで遊んでいましたが、飽きてしまったようです。
しばらくするとボールから音が聞こえてきました。

それに反応してまたボールを転がし始めました。
すると、中からドッグフードが出てきました。

ボールの中に6回分のドックフードが入っていました。
タイマーでおやつをあげてくれます。

設定した時間になると音が鳴ってふたが開いて、ボールを転がしていると穴から落ちて食べられるようになります。

犬の退屈しのぎと、運動不足の解消を狙って開発されました。

「お留守番の時もBをあやしてくれて、えさもあげてくれる、ペットシッターみたいな。
安心して外出できます。」


和久田 「犬も退屈しないですし、飼い主さんも、決まった時間におやつをあげられて安心ですね。」

留守番させるときは気が引けることが多いかもしれませんが、これを使うなら、気持ちは穏やかでいられるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください