マッチのように擦って使うお香=「hibi 10MINUTES AROMA」20151130-1

「日本の伝統 楽しくアレンジ」
2015年11月30日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

「和」を感じるものを気軽に自宅で楽しめるアイディアが紹介されていました。

●マッチのように擦って使うお香=「hibi 10MINUTES AROMA」

通販ページ → hibi 10MINUTES AROMA 1個 [ラベンダー/お香マット付き]

理容師をしているTさん。
お休みの日はリラックスするために、自宅でお香をよくたくそうです。

火をつける道具とかを用意しないといけないので、すぐできない。

もっともっと簡単にお香を楽しみたいと思っていました。

そこで使い始めたものがあります。
スティック状のお香に、マッチの頭がついたものです。

マッチのようにこするだけで火をつけることができます。
炎が消えたら附属のマットに寝かせて、そのままお香として10分間楽しむことができます。

この日はラベンダーの香りを楽しみました。
お子さんは、プリンの香りだと思ったようです。

「シュッとマッチをすって置くだけなので、すごい手軽ですね。
コンパクトなので、どこへでも持ち運べるので、すごい便利だと思います。」


兵庫県の線香とマッチのメーカーが共同で開発したものです。
一番苦労したのは、強度。
強さや硬さです。

お香は燃えやすいように、もともとはやわらかくできています。
その燃やさも守りながら、マッチのように擦っても折れない硬さにする、その調節が難しかったそうです。

香りはラベンダーのほか、レモングラス、ゼラニウム、イランイラン、ティーツゥリーがあります。
ブランド名「hibi」は日本語の「日々」からきているそうです。
毎日を楽しむということでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください