ランニングに適したウエストポーチ=「ランフィット(RUNFIT)」20160222-1

「持ち運び スムーズ!」
2016年2月22日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

担当の小山アナウンサーと、和久田アナウンサー、来ているものの色合いが何となく似ています。
スタジオに入って初めて気づいたということで、その話題からスタートしました。

ものを運びやすくするアイデアが紹介されていました。

●ランニングに適したウエストポーチ=「ランフィット(RUNFIT)」

ジョギングが趣味というMさん。
スマートフォンとミニタオル、家の鍵、小銭などをいつもポケットに入れて走っています。

「じゃらじゃらするので、走りづらいです。中で動いてしまうので、何度か落としたことがあります。」
(小山アナウンサーは、スマートフォンの画面が割れていたことを指摘していました。)

そこで使うようになったものがあります。
水着にも使われている伸縮性がある素材でできていて、腰周りにまいて使うポーチです。
ピタッとしています。

【楽天】

4ヶ所切れ込みがあります。

Mさん、スマートフォンは後ろに入れて、取り出しやすいようにミニタオルは前にして、小銭もそのまま入れてもずれないようになっています。

ポケットには1ヶ所だけフックがついてるところがあります。
家の鍵は、このフックをつけてしまっています。

和久田 「安心ですよね。」

【アマゾン】

伸び縮みがよくします。
撥水加工もしてあります。
走って汗をかいても中のものが濡れる心配もありません。

「すごいフィット感があるので、体の一部みたいな感覚で持ち運びも楽です。
取り出しやすくて、使い勝手が良いので、すごく気に入ってます。」


「ランナーポーチ」という分野なんでしょうね。
ジョギング、ランニング(違いはよくわかりませんが)の時に、小物を持ち運ぶかというのは、なくならない課題だと思います。

より使いやすく、おしゃれにということで、これからも工夫あふれた製品は出てくるだろうなと思いました。

私もいつか、ジョギングを始めたいと思っていますが、その時はこの手の製品が欲しくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください