一瞬で開くテント=「ポップフルシェルター」20140411-1

「春だ!アウトドアに行こう」
2014年4月11日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

北海道ではまだ、肌寒い日もあり、桜はまったく開いていません。
お花見も早いところでも、4月下旬からでしょうね。
それでも、ホームセンターでもアウトドア用品の扱いは増えてきました。
今日のまちかど情報室では、
アウトドアをより快適にするアイデアが紹介されていました。

 
●一瞬で開くテント=「ポップフルシェルター」
・問い合わせ先:株式会社ロゴスコーポレーション
 Tel:06-6681-8204

【楽天】

【アマゾン】

ピクニックにやってきたSさんのご家族。
池のほとりで、お弁当広げました。
楽しそうにおにぎりなどをほおばっています。

食後一休みしたいということで、取り出したものがあります。
丸くて薄い形ですが、カバーから取り出して、、、
ぽんと、投げ出すだけでテントが出来上がりました。

杭を打って、固定することもできます。
このテントには、二本のスチール製の骨が入っています。
それが、元に戻ろうとする力を利用して広がるというわけです。

鈴木 「おもしろい!!」

いろいろと遊んだ後、娘さん2人は一休み。
作ったテントの中に入ました。

これから日差しも強くなるので、重宝することでしょう。

片付ける時は、たたむだけ。
お母さん一人でできました。

「軽くて薄い素材なんですけれど、
でもしっかりしてて、いい感じです。」


大きさと、出来上がりの形は違いますが、
車のガラスに着ける、日よけを連想しました。
折りたたむとコンパクトになるものです。
あれも、フレームの弾力を利用して、一気にひろがりますね。

しなやかで強い素材が、
こういう製品を可能にしたと思います。

手軽に持ち運びできて、お昼寝スペースを作ることができて、
小さい子供がいるときは特にいいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください