一粒ずつ種をまけるスプーン=種まきスプーン「楽たねクン」20140317-2

NHKおはよう日本、2014/03/のまちかど情報室のテーマは、
「春!ガーデニングを楽しもう」

 
●一粒ずつ種をまけるスプーン=種まきスプーン「楽たねクン」
・問い合わせ先:楽農楽舎
 Tel:0749-55-1094 

【楽天】

Tさんは、定年退職をした後は、去年から自宅の庭で
憧れの野菜作りをしています。

本格的に取り組んでいます。

作業の中では種まきが大変だそうです。
「指先が不器用になっていて、非常につまみにくい。」

鹿島アナウンサーは、「2、3粒適当に入れちゃえば」とおもうということを
つぶやいていましたね。

Tさんが種まきを楽にするために用意したのは、
種まき専用のスプーン。

くぼみがついていて、種が一粒だけ収まるようになっています。
スプーンの反対側の端を使って、種をまく穴を開けることができます。

上手に苗を育てるためには、一粒ずつ蒔くのが大事だそうです。

このスプーンは4本セットになっていて、
くぼみの形が微妙に違っていて、
細長い種(ねぎやレタス)や大きめの種、
などにも対応できるようになっています。

「小さい種も、まきたいところに確実にまけると。
気に入っています。」


適当にまいて間引けばいいのかなと思っていましたが、
上手に作るためには、どうやらそうではないようです。

私も何度か家庭菜園に挑戦しようかと思ったことがありますが
曲はスタートできていません。

小規模でもいいから、まず収穫すれば、
やる気も継続するのかもしれません。

道具も大事だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ