五線紙のテープ=「五楽線」20150716-3

まちかど情報室「音楽♪楽しもう!」
2015/07/16(木)の放送でした。

 
●五線紙のテープ=「五楽線」

【楽天】

【アマゾン】

ピアノが趣味のFさん。
発表会を目指して練習中です。

ちょっと困っていたことがありました。
曲の途中で楽譜のページをめくるとき、、、

「曲が盛り上がって、わーっていきたいときに、次のページに行ってしまうと、音がわからなくて、そこで演奏も止まってしまうんですね。」

余白に五線紙を書きたすのも難しかったとのこと。
そこで使い始めたのが、五線紙が印刷された紙テープです。

楽譜の下に貼って書き写したら、前のページに貼り直すことができます。

これで、曲の切れ目のいいところでページをめくることができるようになったそうです。
「演奏していて気持ちが途切れないのが一番いいかなと思います。
安心して弾けます。」

楽譜をアレンジしたい時には、重ねて貼ればその部分だけ書き換えるということもできます。

線の幅はほとんどの楽譜に合うそうです


和久田 「そういえば、弾きながらめくる練習もしていたような気がします。子供の頃。」

このテープを開発したのは音楽大学を卒業した女性。
思いついたメロディーをすぐに手帳に書き留めたい時にも便利だそうです。

テープなので、自分の好きな長さにできるという特徴もあります。
音楽学校の生徒やプロも利用してるそうです。

楽天ではシートタイプや15ミリ幅のものも見かけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください