伊豆半島の地層のお菓子=「ジオガシ」20161202-1

「地層って おもしろい」
2016年12月2日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ブラタモリを担当している近江アナウンサーならではのテーマかもしれません。
日本は地層の宝庫だということです。

●伊豆半島の地層のお菓子=「ジオガシ」

「ジオガシ」オンラインショップ

今も研究者たちによって調査が進められている伊豆半島爪木崎。
柱状節理があります。
数百万年前にマグマが柱のように固まって隆起したもの。

この地層を自宅で楽しんでる人がいます。
休日にティータイムを楽しむNさん夫妻。

用意したお菓子は、柱状節理によく似ています。
似せて作られたクッキーでした。

このほかにも、伊豆半島の様々な地層に似せたユニークなお菓子が開発されました。

火山灰などが斜めに堆積した斜交層理を再現したパイもあります。
色付けには地元の特産である紅茶の葉やひじきなどが使われています。

「似せてるだけじゃなくて、とてもおいしいの。
地図もついているので、すぐ伊豆のイメージが湧いて、そこから話が弾んで楽しい時間が過ごせました。」


地層とお菓子はよく似ているなと改めて思いました。
実際に、自然の織り成す形に触発されて作られたお菓子はあるのではないかと想像します。

数年前から販売されているようです。
まちかどをきっかけにさらに人気が高まりそうですね。


コメントを残す

このページの先頭へ