光るペグ=「ステイクライト ペグ」20160715-3

まちかど情報室は「アウトドア 快適に過ごそう」というテーマ。
2016/07/15(金)の放送でした。

●光るペグ=「ステイクライト ペグ」

月に一度仲間とキャンプに行くというTさん。

夕食は、キャンプの醍醐味バーベキュー。
夜のキャンプ場は、明かりが少ないのでとても暗く、テントを離れると自分の足元も見えません。

「夜、テント回りを歩くと、ロープとかにつまずいて危ないんで、注意して歩かないといけないですね。」

そこで使い始めたものがあります。
ロープを地面に留めるためのペグに一工夫しました。

電池を入れることができて、スイッチを入れるとLED が光ります。

これだと暗いキャンプ場でも、ペグを打ち込んだ場所がすぐにわかります。
ロープに足を取られたり、引っかかりにくくなります。

スイッチを押せば光の色を変えることができます。
テントごとに色を変えて、目印にすることもできます。

【アマゾン】

「このペグを使ってから、転ぶとかつまづくとかすることはがなくなりましたね。
色も変えられるし、遠くからも自分のテントが一目でわかるので気に入ってます。」

和久田 「お子さんが走り回っても、危ない場所を教えやすいですね。」


単四アルカリ電池を使用します。
ペグとしては、ちょっと高いかもしれません。
しかし、効果は大きいと思います。
ポイントとなるところだけでいいからこれを使うとことで、安全性は大きく向上すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください