冬に咲くチューリップ=「ウィンターチューリップ」20150205-1

「室内で園芸 楽しもう」
2015年2月5日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

立春を迎え、梅のふくらみを感じる地域もあるかもしれませんが、北海道では冬の寒さを生かしたイベントが各地で行われる時期です。
緑は、なかなか見当たりません。
この季節、家の中で花や緑を楽しむアイデアが紹介されていました。

 
●冬に咲くチューリップ=「ウィンターチューリップ」

【楽天】

【アマゾン】

部屋にお花を飾るのが大好きだというYさん。
生花を楽しむこともあるそうですが、今回は、室内でそだてているチューリップの話題。
チューリップといえば、春の花。
まだ、ちょっと早い感じがしますが、真っ赤な花が満開です。

寒い冬でもチューリップの花が楽しめるキットをつかいました。

球根は発芽しそうに芽が見えています。
ひと足早く冬を越した状態にするために、低い温度の冷蔵庫に入れておいたものです。
あったかいところに置くと、春が来たと判断して成長をはじめます。

専用の容器に球根をおき、蓋をかぶせていきます。
水耕栽培で育てて行きます。

日当たりの良い場所に置いておくと、一月ほどで咲きました。

咲いたあとは、涼しい場所においておくとより長く花を楽しむことができます。

「庭は今、緑が無いですからね。
なんか、うちの中かちょっと明るくなりますし、いいですよね。」


鮮やかな色でした。
華やかでみずみずしくて、いいですね。

いまや野菜なども水耕栽培の工場で作られるようになりました。
水耕栽培は、より清潔感があるし、管理がしやすくて初心者にもお勧めですね。

北海道は、室内の暖房が利いているので、けっこう早く成長しそうだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください