出勤前に特別な体験を楽しむグループ=「日本エクストリーム出社協会」20140909-2

NHKおはよう日本、2014/09/のまちかど情報室のテーマは、
「出勤前に”特別な体験”」

 
●出勤前に特別な体験を楽しむグループ
・問い合わせ先:日本エクストリーム出社協会 事務局(株式会社タノシナル内)
 メール:extreme@tanoshinal.com
 ブログ → http://www.エクストリーム出社.com/

【アマゾン】

出勤前にレジャーやスポーツを楽しむ、その楽しみ方はいろいろです。

・名水の湧くところを訪ねて、おいしい水で朝ご飯を作る。
(カップヌードルのようです。)

・遠くの魚市場へ行って、新鮮な魚を食べてから出勤する。

・仲間たちと公園でおお弁当を食べる。・・・それから出勤。

このちょっとしたブームを作ったのが、天谷窓大さん、30歳。
東京都内の会社でシステムエンジニアの仕事をしています。

天谷さんも週に3日、友達と海で遊んだり観光楽しんだりしてるそうです。

職場の机の中には、汗のにおいを防ぐスプレーやTシャツなどをストックしています。
激しい動きをした後の対策です。

天谷さんが出勤前に特別なことをするようになったのは5年前のことです。
その時、職場の人間関係に悩んで、精神的に追い詰められていたそうです。

天谷 「いつも、行く方向と逆方向の電車に思わず飛び乗っちゃったんですよ。そしたら同じ時間なのに何か違う人生を歩んでような気分になって、すごく気持ちが楽になったんですね。」

朝の過ごし方を変えると、会社生活も変わると言うことで、天谷さんは出勤前の様々な活動をソーシャルメディアで発信しました。

すると自分も挑戦したいという人が次々と現れました。

天谷 「定時に会社に行くという、強烈なルールが1個あることで、その途中にどれだけ遊んでやろうかという、その分想像力が膨らむというか、、、。
料理のレシピを交換しあうように、朝の過ごし方のレシピをみんなで作ってる感じがします。」

全国300人以上の仲間たちと、朝の過ごし方を報告しあいながらその輪を広げています。

鈴木 「仕事中に眠くなっちゃわないのかなと、思うんですけど、、、
皆さん仕事もはかどってるような形ですね。」

小山 「逆に、体が活性化するという風におっしゃいます。それがクセになるという方が増えていて、、、」

・早朝ダンス教室
・早朝絶叫マシン

早朝に向けたサービスも動き出しているということでした。


早朝から動き出すということは、前の夜は早寝が必要になると思います。
そのために、行動パターンをコントロールしなければならず、そのことも重要なんだろうなと思いました。

マンネリ化して、納得していない時間の過ごし方をしている人が多いと想像しますが、楽しいことをやるために、節制するということは、いいこと尽くめだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください