口でも鼻でも呼吸できる=シュノーケルマスク「Abyss」20150710-2

NHKおはよう日本、2015/07/10(金)のまちかど情報室のテーマは、
「海のレジャーに役立ちます」

 
●口でも鼻でも呼吸できるシュノーケル=シュノーケルマスク「Abyss」

【楽天】

【アマゾン】

海の中の景色を楽しむためのアイディア。
一般的なシュノーケルは、マウスピースをくわえてから水に入るスタイルです。
これだと、口でしか呼吸ができません。

シュノーケリングが趣味というTご夫婦がこの夏使い始めたが、顔全体を覆うお面のようなデザイン。

煙突のようなチューブから空気が出入りして自然な呼吸ができます。

「鼻と口から呼吸ができて、長い時間違和感なく潜れます。」

煙突のようなところには中が空洞のボールがセットされています。
海に潜ると、空気の通り道に海水も入り込もうとします。
このシュノーケルの場合、このボールが海水で浮き上がって空気の通り道をふさぐので、チューブに海水が入るのを防いでくれます。

「自分が海の生物かのような感じで、違和感なく海の中にいられます。」


この製品を紹介しているサイトは結構ありました。

口呼吸だけしかできないシュノーケルでは、特有の息苦しさやマウスピースの噛みすぎによる顎の痛みを感じることがあるようですね。
このAbyssでは、それが解消され、陸上に近い感覚で楽に呼吸をすることができます。

また、マスク型なので、海中のいる時の視界がとてもクリアだというのも大きなメリットだそうです。

素人ながら、つけてみたくなりました。

3 Replies to “口でも鼻でも呼吸できる=シュノーケルマスク「Abyss」20150710-2”

  1. フリーブリーズAbyssをご紹介してくださりありがとうございます。
    Amazonでのリンク先が「THENICE」というまちかど情報室で紹介された「フリーブリーズAbyss」とは関係のない所のものになっていましたので、お手数をおかけして申し訳ありませんが、変更をお願いしたく、コメントさせていただきました。
    THENICEはAbyssの並行輸入品、もしくは類似品です。国内正規代理店を通していないため、補償は受けられません。また、日本語取り扱い説明書もないと聞いております。
    水辺で使う物なので、安全を考え、補償や説明書のあるフリーブリーズAbyssをオススメしていただけるよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
    こちらがAmazonでのフリーブリーズAbyssの販売ページです。
    http://www.amazon.co.jp/Abyss-AFB-%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81-%E9%81%82%E3%81%AB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%9D%E4%B8%8A%E9%99%B8%EF%BC%81%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BAAbyss%E9%9D%A9%E6%96%B0%E7%9A%84%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF/dp/B00YRKA216

    1. コメントありがとうございました。
      早速訂正させていただきます。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      NHKのHPの情報は大丈夫でしょうか?
      http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20150710.html
      問い合わせ先=PANDORA株式会社、メール=info@freebreath.jpとなっています。
      このメールはTHENICE関連のものではないでしょうか?
      勘違いでしたら申し訳ありません。

      1. お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
        変更していただき、ありがとうございます。
        ご心配いただきましたメールアドレスは大丈夫です。
        freebreathのあとに『jp』が付くものはPandora株式会社のドメインです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください