展示場のカーペットから作られた植物プランター=「POT PLANET(巾着型)」20151001-3

まちかど情報室「」
2015/10/01(木)の放送でした。

 
●展示場のカーペットから作られた植物プランター=「POT PLANET(巾着型)」

ポットプラネット(巾着型)販売ページ

会社員のMさん。
Mさんが使っているリサイクル品は、植物が入っているポット。
厚手の布でできているようです。

イベントなどの会場によくカーペットが敷かれていますが、それを再利用したものでした。

カーペットはブースごとに色や形が違いますが、実は、1回使ったら捨てられているそうです。

もともとフェルトで植木鉢のカバーを作っていたメーカーが、このカーペットを知って引き取りました。
洗浄した上で加工しています。

カーペットは繊維を圧縮させてできているので、保温効果もあるそうです。

「温かみのある素材感と、カラーバリエーションがいろいろあるので、いろいろなところで使えるのが気に入っています。」


和久田 「展示場のカーペットは使い捨てなんですね。びっくりしました。丈夫そうですし、室内に飾るにはいいですね。」

カーペットを使いまわしするためには、クリーニングしたりという手間がかかるのでしょうね。
それなら、使い捨てのほうがいいということかなと思いました。
柔らかさを感じるプランターで、面白い存在だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください