支柱の抜き差しに役立つ道具=「支柱ヌキサシ君」20150409-2

NHKおはよう日本、2015/04/09(木)のまちかど情報室のテーマは、
「花や野菜 育てよう」

 
●支柱の抜き差しに役立つ道具=「支柱ヌキサシ君」
※サイズが2種類あります。16mm用と20mm用。ご注意ください。

【楽天】

【アマゾン】

野菜作りが趣味のFさん。
今はトマトやキュウリなどを育てる準備をしています。

そこで必要なのが、植物を支えるための支柱。
自分の身長よりも長いものを、地面に刺していくのは大変です。

「立ててもなかなか安定しない。一番大変ですね。」

ハンマーを打とうとしても、支柱の先が頭の上では力が入りません。

そこで見つけたのがスチール製の道具。
支柱に引っかけるだけで手を離しても落ちません。

秘密は持ち手の先についた向きの違うU字型のフック。
支柱に仕掛けたときに、取っ手の重みでフックが固定されます。

この持ち手を踏むだけで土の中に深く刺しやすくなります。

支柱を引き抜くときは向きを逆さにすれば、片手でぐっと抜けます。

「作業時間が非常に短くなった。腰に負担がかからなくなった。出来栄え見て、きれいにできているとよかったなという感じがしますよ。」

実にきれいに支柱が組まれていました。
たいしたものです。趣味の域を超えていると思いました。


開発したのは金属加工が盛んな新潟県三条市の会社です。
新潟県は、固まりやすい粘土質の土壌が多くて、農業や家庭菜園を行う人たちから、刺すのが大変だという声が上がっていたので、開発に至ったそうです。

和久田 「一見シンプルな作りですけど、ここまで変わる。不思議ですね。」

本当に楽になっていました。
スコップを押し込むように、足で踏み込むというのは、力が入っていい考えだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください