放水が体験できる=「温井ダム」

「見せます! 巨大インフラ」
2015年5月29日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

大きなダムや橋、トンネルなどをレジャーとして訪れ、楽しむサービスが紹介されていました。

今まで一般の人が立ち入ることができなかった場所も、見られるところが増えているそうです。

 
●放水が体験できる=「温井ダム」
温井ダム管理所 – 国土交通省 中国地方整備局

温井ダム 観光スポット 安芸太田ナビ 安芸太田町観光協会

すごい水しぶきが上がっている光景からスタート。
見に来るときは濡れる覚悟が必要です。
広島県にある温井ダム。

2年前から一般の人でも放水を間近で見られることをアピールしています。

虹も見えました。
大迫力です。

週末に多いのは家族連れです。

この日は2回放水が行われて、2000人が見学に訪れました。

びしょぬれになった子供たちも大喜びです。
「楽しい!」
「もっとお水、やって!」

大人も
「迫力ありますね。」
「下からこんなの見るの初めてなんですよね。」

高さ40m から降り注ぐ放水時間は1回15分。

ダムの堤防についている点検用の階段にも上ることができます。
違った角度から楽しむこともできます。

国土交通省 中国地方整備局の方 「ダムの現場を直接見ていただいて、観光振興や地域活性化に繋がっていけばと考えております。」


圧倒的な水の勢い。
画面からも伝わってきました。
その場に立ったら、大きな感動がありそうです。

巨大な滝ともいえるかもしれませんね。
自然界の滝よりも、いろいろな角度から楽しめて、マイナスイオンも浴びることができるだろうと思います。

広島には簡単にいけませんので、もっと近いところにダムがないか調べてみたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください