昼間にホタルの光が楽しめる施設=「ほたリウム」20130624-2

2013/06/24のまちかど情報室のテーマは、
「ホタルで和みます」

 
●昼間にホタルの光が楽しめる施設=「ほたリウム」
・問い合わせ先:東武動物公園 TEL:0480-93-1200

URL→http://www.tobuzoo.com/zoo/feature/hotariumu/

動物園でホタル観賞するというアイディアです。
浴衣姿の鹿島アナウンサーが登場。
いそいそと「ほたリウム」と書かれたところへ入っていきます。
昼間に本物の蛍の光がみられるという貴重な場所だそうです。

まず真っ暗な部屋で目を慣らします。
その後、展示室に入り、蛍と対面します。

「きれい。
まぶしいくらいですね。
目を慣らしてきたからか。」

本物のヘイケボタルおよそ100匹が織りなす光の競演。

蛍は夜行性ですから昼間の時間に光らせるのは難しいことです。
この動物園では試行錯誤を重ねて、夜に10時間以上強めの光を当てることで、
ホタルの生活リズムを変えることができました。

「あんなに大量にいるから、ちょっとびっくり。」

「最初は偽物だと思っていた。」


鹿島アナウンサーは、楽しそうに取材していました。
浴衣姿がさわやかでしたが、スタジオの鈴木アナウンサーは
「なぜ浴衣なのか最後までわからない。」と言っていました。

入園料とは別に料金がいるようです。300円。
ホタルの健康管理のため、休館していることもあるそうです。


コメントを残す

このページの先頭へ