植物の枝や茎を簡単に留められる器具=「支え止め具」20141003-3

まちかど情報室「ガーデニング 手軽に楽しく」
2014/10/の放送でした。

 
●植物の枝や茎を簡単に留められる器具=「支え止め具」
・問い合わせ先:小木曽精工株式会社
 Tel:0265-85-2255

ガーデニングが大好きだというHさん。

植物が大きくなってくると支えが必要になる場合があります。
「ひもだと時間がかかるので、だんだんつらくなりますね。」

そこで、弾力性のあるステンレスでできた小さな器具を使うようにしました。
大小の輪が組み合わさった物です。

小さいほうは、支柱に大きい輪は植物に引っ掛けます。
ワンタッチで留められます。

さらにとげのあるバラなどを留めるときにも役に立っているそうです。

「ワンタッチで留めてはずせてまた使える。一番いいと思います。」

このアイディアを生んだのは長野県で農業を営んでいるKさん、79歳。

年をとっていくと、長い時間たったり座ったりしながら作業するのは、つらいこと。
そこで、何かないかと言うことで、最初は大き目の洗濯ばさみを使ったりしました。
それは、ちょっと抑えすぎたりすることもあり、いろいろと試行錯誤を始めました。

行きついたのが、この形だそうです。

「家庭菜園だとかガーデニングに活用していただいて楽しくしていただければありがたいなと思っております。」


長年やってきた人の智恵が形になったグッズでした。
実用性が高いですね。

この製品、ネットでもあまり情報が得られませんでしたが、
「07/30付け 【信濃毎日新聞】」で取り上げられていたようです。

関連ページ
(エンコードをUnicodeにするとPCでも読めます)

地元では販売しているようですが、購入方法などは、生産している小木曽精工株式会社に問い合わせてみるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください