武将のミニチュア甲冑=「ボトルカバー サムライ鎧」20151106-2

NHKおはよう日本、2015/11/06(金)のまちかど情報室のテーマは、
「楽しもう”和の心”」

 
●武将のミニチュア甲冑=「ボトルカバー サムライ鎧」

「ボトルカバー サムライ鎧」販売ページ

戦国の武将に夢中だというAくん。
部屋にはいろいろなコレクションがあります。

中でも、お気に入りなのが織田信長の甲冑。
ミニチュアです。
中には大好きなリンゴジュースのボトルが入っていました。

お父さんもお母さんも戦国ファンだそうです。

お父さんは焼酎に豊臣秀吉の甲冑。
お母さんはワインに真田幸村の甲冑。

それぞれ好きな飲み物で乾杯しながら、戦国武将談義を楽しんでいるようです。

開発したのは、福岡県にある印刷会社。
外国人のお土産に、小さな甲冑を作ったところ、ちょうどボトルが入ることに気づいてボトルカバーとして開発したそうです。

およそ100のパーツを、職人さんが手作業で一つ一つ組んでいきます。

武将は全部で7種類。
「伊達政宗」「毛利元就」「豊臣秀吉」「真田幸村」「徳川家康」「武田信玄」「織田信長」

ビンが割れにくいように、弾力のある樹脂を使っています。

「普段から話がはずむというか、ちょっと違う雰囲気でいいと思います。」


家族みんなで同じ話題で盛り上がれるのはうらやましいですね。

来年の大河ドラマは「真田丸」。
真田幸村が主人公なんですね。(主演は堺雅人)
お母さんは熱が入ることでしょう。

以前に「兜キャップ」で話題になったメーカーの製品ですね。

兜になる野球帽=「兜キャップ」20150610-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください