水やりのタイミングを教えてくれるセンサー=「PARROT FLOWER POWER」20160930-1

「知らせてくれます」
2016年9月30日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは携帯電話のアラームを活用して、お米の買い忘れを防いでいるそうです。

いろんなことを知らせてくれて助かるアイデァが紹介されていました。

●水やりのタイミングを教えてくれるセンサー=「PARROT FLOWER POWER」

自営業のKさん。
職場で緑を育てています。

「水をどのタイミングであげたらいいのかとか、そういうのがわからないので、、、」

そこで使い始めたのが、Y 字型をしたセンサー。

使い方は、、、
黒い部分を鉢に挿すだけです。

すると、水やりが必要な時、スマートフォンの専用アプリが知らせてくれます。
指示に従って水をやったところ、水分量が53%になりました。
これで安心です。

和久田 「数字で見えるんですね。ただ、植物の種類によって育て方って違いますよね。」

実は、7000種類以上あるデータベースから自分が育てている植物を登録しておけば、その植物の状態を知らせてくれます。

Y 字の先端は光の量を感知するので、日光が不十分と表示されたら日当たりの良い場所で移動させます。

水や光のほか、温度や養分の状況も知らせてくれます。

「そろそろ水が欲しいな、みたいにしゃべりかけてくれるように、通知が来るのでわかりやすいしすごく助かりますね。」

和久田 「初心者でも上手にできそうですね。」


水分状態はわかるような気がしましたが、養分の状態も知らせてくれるというのは驚きでした。

スマートフォンはいろいろなことの窓口になるんですね。
やっぱりすごいなと思います。

単4形乾電池で約6ヶ月間の連続使用が可能。

iOS、android両方のアプリがあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください