水やりの時期を教えてくれる棒=「サスティー」

まちかど情報室「室内で園芸 楽しもう」
2015/02/05(木)の放送でした。

 
●水やりの時期を教えてくれる棒=「サスティー」
・問い合わせ先:
 Tel:

【楽天】

水分計 花用 観葉植物 サスティ サスティー sustee水分計「サスティー ver.2 Lサイズ」(suste…

シクラメンが大好きだというFさん。

買ってきたときは、きれいに咲いていていいですが、それを維持するのに苦労してきたそうです。

「お水をやりすぎてしまって、いくつもダメにしていたんですね。」

そこで使い始めた、棒。

鉢にさしてから水をあげると、棒の色が変わって土の中の水分量を確認できるようになります。

棒の中には、水を吸い上げる特殊な繊維が入っています。
水分に反応して色が変わるシートも入っています。

水分が少なくなってくると、青い色が白に変化していきます。

水をやりすぎて根ぐされを心配していましたが、楽しく手入れできるようになったそうです。

「日がよく当たっているときだと、わりと早く白くなったり、目に見えて水遣りのタイミングがつかめるようになったので、いいですね。」


鈴木 「中までわかるのはいいですね。」

1年くらい続けて使うことができるそうです。

水遣りが難しいといえば、胡蝶蘭。
土だけでなく、土の中に苔や色々なものを入れて作るので、中の水分量が把握しにくいそうです。
それを何とかできないかと言うことで開発されたものだとのこと。

今は、いろんな植物に応用が利くようになったそうです。

挿して使うから「サスティー」としたようです。
分かりやすくて、いいネーミングだと私は思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください