水を吸い上げる陶器の棒がついた鉢のセット=「スイスイプランター」20140527-1

「鉢にアイデア!緑もっと楽しめます」
2014年5月27日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

一雨ごとに、緑が濃くなりますね。
新緑の季節です。
手軽に緑を楽しめるように工夫された鉢や容器が
紹介されていました。

 
●水を吸い上げる陶器の棒がついた鉢のセット=「スイスイプランター」
・問い合わせ先:有限会社久保田稔製陶所
 Tel:0955-46-3164
 URL → http://kyuemongama.com/shop.html

自宅のリビングで観葉植物を楽しんでいるというFさん。
いろんな種類があって、これから気になるのは水やり。

「2、3日家を空けていると枯れてしまっていますし。」

そこで見つけたのが、ある植木鉢のセット。
白い植木鉢の底の穴に、黒い棒を差し込みます。
水を入れたカラスの器の上にセットします。

この鉢で水やりが楽になります。
ポイントは黒い棒。

水につけてみると、どんどん水を吸い上げます。
特殊な製法で作られた焼き物。
小さな穴が沢山あいています。

土の中の水分が少なくなると水を吸い上げて
土を適度に湿らせてくれます。

水を吸い上げる布のようなものはこれまでもありました。
焼き物で同じような働きをするということです。

コーヒーカップくらいの大きさの鉢なら
4、5日、水やりをしなくてもいいそうです。

ガラスの器を取り替えると、
すてきなオブジェになります。
(鉢が納まるような径の器を探したのだと思います。)

「水やりがとても簡単ですね。
自分なりの花瓶ができ上がるのが、とても楽しみです。」


有田焼の窯元が考案した製品だそうです。
もともと、コーヒー用の陶器のフィルターを作っていて、
それを棒状にしたものを活用しているということでした。

メーカーHPによると、この黒い棒は「スイスイ棒」
というそうです。

小山アナウンサーも家で、バジルやミニトマト、ミントなどを
栽培しているそうです。

みんな食べられる物ですが、育てる楽しみも味わうことができますね。
いつになるか分かりませんが、
我が家でも「いつかは家庭菜園」と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください