水槽用リモコン水中カメラ=「サブマリナーカメラ」20160714-1

「魚やイルカとお友達」
2016年7月14日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、子供のころ熱帯魚を飼っていて餌をあげたりしていたそうです。

家の中でも涼しさを感じられるようなアイディアが紹介されていました。

●水槽用リモコン水中カメラ=「サブマリナーカメラ」

自宅で金魚とエビを飼っている、Sさん。
スマートフォンで写真をよくとるのですが、、、
「水槽越しだと、魚の生き生きした感じが撮れないですね。」

そこで見つけたものがあります。

和久田 「潜水艦みたいな形ですね。」

正面にはレンズがついていて、附属のコントローラーで操作できる水槽専用の水中カメラでした。

もぐる深さや向きを自由に変えて、写真やビデオを撮影できるというアイディアです。

【アマゾン】

和久田 「魚が驚いて逃げたりしそうですね。」

附属の部品にえさを入れて、これを装着するとえさに釣られて近づいてきます。

和久田 「金魚も間近で。迫力ありますね。」

「本当にカメラの目の前まで来るんで、乗っかってきたり、魚のイキイキした感じが取れるのが、一番楽しい。」


ドローンという言葉が一般的になってきましたが、水中撮影もリモートコントロールが多くなっていきそうです。

これは迫力のある映像が撮れるだろうなと思いました。
操縦も面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください