水陸両用バスで湖を周遊=「湯西川 ダックツアー」20150529-3

まちかど情報室「見せます! 巨大インフラ」
2015/05/29(金)の放送でした。

 
●水陸両用バスで湖を周遊=「湯西川 ダックツアー」

日本水陸両用車協会

「湯西川 ダックツアー」 公式サイト

地元の資源を新たな観光施設として生かす取り組みも広がっています。
栃木県日光市でほぼ毎日運航されている観光バスです。

山あいの道、見事な眺めです。

山道を走って向かったのは3年前にできた人工の湖。
カウントダウンが行われました。
「3 2 1 ゴー!」
その後、水に入りました。

このバスは水陸両用でした。
船のように湖を周遊することができます。

ガイド 「ダムのほうが見えてまいりました。」

この湖は、ダム(湯西川ダム)のために河川をせき止めてできたものです。

夏は涼しさを求めて、一日10便すべて満席になることもあるそうです。

「じっーと周りの景色に引き込まれていました。」
「初めてです。乗りたくてきました。入るときはすごい勢いで、すごかったですね。」

バスを降りての見学も楽しめます。
高い位置からのダムの様子も、見ごたえがありそうです。

近くの食堂ではご飯をダムの堤防に見立てた名物「ダムカレー」も登場しているそうです。


各地のダムを見て回るファンが増えていて、現地でもらえるダムカードも人気を集めているそうです。

全部で400種類以上あって、熱心に集めている人もいるそうです。

確かに、知り合いでもダムカードを集めている人が複数います。
やっぱり、年に何回かは遠出をしてダムを訪れているようです。
はまり込む魅力が、ダムにはあるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください