猫のトイレの入り口にセットする囲い=「飛びちらニャン!ネコ砂ガード」20150730-1

「ペットのお世話 ラクラク」
2015年7月30日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ペットの世話でよくある悩みに応えるアイデアが紹介されていました。
和久田さんは、柴犬を飼いたいと思っているそうです。
誠実な瞳と、しゅっとした凛々しい顔立ちと、素朴さが大好きとのこと。
言っていることは良くわかります。

 
●猫のトイレの入り口にセットする囲い=「飛びちらニャン!ネコ砂ガード」

【楽天】

4匹の猫を飼っているというYさん。
猫がトイレに行くたびに、砂が散らばってしまいます。

「踏んづけてしまったり砂ぼこりや猫の毛も一緒に広がってしまうので、こまめな掃除が必要です。

そこで使うようになったのが、プラスチック製のグッズ。
折り目に沿って組み立てて使います。

トイレの入口を乗せるようにセットします。
手前がちょっと低くなっているので、入りやすくなっています。

砂が散らばってもこの囲いの中にほとんど収まって、その砂を中央の折れ線に沿って集めやすくなっています。
簡単に片付けられます。

プラスチックでできているので、汚れても軽く拭き取ればきれいになります。

「一日何回か行う作業なので、ほうきやちりとりなしでこまめに手軽に掃除できるのが、とてもいいです。」


飛んだ砂も簡単にまとめることができて、便利そうで↓。

今回登場の猫は、結構勢いよく猫砂を散らかしていましたが、みなあんなものなのでしょうか。

猫は飼ったことがありませんが、最近興味が出てきました。
トイレの問題は、気になるところです。
ただ、いろいろな対応グッズがあるので、あまり気に病む必要はないのかもしれませんね。

ある程度の手間はかかるということを再認識しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください