生まれた日の新聞のジグソーパズル=「お誕生日新聞 記念日パズル」20150519-1

「組み合わせて 遊ぼう」
2015年5月19日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

作り上げる過程が楽しい ユニークなアイデアが紹介されていました。
「組み合わせる」と聞いて、和久田アナウンサーは、ブロック遊びを思い出すそうです。
「兄が作っているものを壊して自分が好きな部品を取って、作っていました。」

 
●生まれた日の新聞のジグソーパズル=「お誕生日新聞 記念日パズル」

・「お誕生日新聞」のサイト(http://shinbun20.com)

Iさんの家族。
この日はちょっと早いおばあちゃんの79歳の誕生日パーティー。

お孫さんからのプレゼントがありました。
中身はジグソーパズルでした。
ピースには、文字や写真が印刷されています。
組み合わせると、新聞になりました。

昭和11年6月7日、おばちゃんが生まれた日の新聞です。

古い形の漢字などにも、興味がわいてくるようです。

おじいちゃん 「おばちゃんが生まれた年は、二・二六事件という大変な事件があったんだよ。」

利用したのは、古い紙面をパズルにしてくれるサービス。
三つの新聞(毎日、朝日、ジャパンタイムス)、過去100年分から選べます。

「改めて思い出しますね。いろいろ。
長生きしてよかった。」

贈ったお孫さんも、満足していました。


過去の新聞データーを提供してくれるサービス。

基本は、新聞の「一面」と「テレビ面」を両面プリント。
A3サイズの上質紙(グレー色)に紙面をプリントしご提供してくれます。

そのオプションとして「パズル」があります。
パズルは「一面」のみのようです。

誕生日だけでなく、母の日、父の日なのどプレゼントにも使えると思います。
ピースの大きさが選べるので、簡単にも難しくもできます。
家族で取り組んで、会話が盛り上がるところが一番の魅力だろうなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください