立体的に描けるペン=「3Doodler」20140508-3

まちかど情報室「起き上がります」
2014/05/08の放送でした。

 
●立体的に描けるペン=「3Doodler」
・問い合わせ先:ナカバヤシ株式会社
 Tel:0120-166-779

【楽天】

【アマゾン】

大阪女学院大学の学生さん4人。
最近夢中になっていることがあるそうです。

ペンを使っていろいろなものを作るそうです。
ずいぶんと太くてごっついペンです。

このペンは、紙から持ち上げると、立体的な線が描けます。

樹脂でできた芯を使います。
これをペンの中に差し込んで、スイッチを押すと、
芯が熱で溶けて、立体的に描くことができます。

すぐ固まるので、形がつくれるわけです。

上達するといろいろなものが作れます。

アイディア次第で様々できます。
ミニチュアの自転車やイス、家などのも見事にできていました。
カラフルなエッフェル塔も作ったようです。

最近学生たちが作ったものは、
葉っぱの絵をなぞって作った、ペンダントです。

「母の日にプレゼントしたいと思います。」

「いろんな想像がわいてくるので、視野が広がるなと思います。」


女子大生たちがつけていためがねも、手づくりのようです。

まちかど情報室のロゴも作ってくれたそうで、
小山アナウンサーが手に持って、紹介していました。

鈴木アナウンサーもスタジオで体験していました。
楽しそうに直角のオブジェを作りました。
題名は「未来へと続く線」だそうです。

短い時間での、実演は難しそうでした。
お疲れ様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください