絵の具のついた絵手紙用はがき=「楽彩 絵の具パレット付絵はがき」20131022-1

「アイデア手紙でメッセージを」
2013年10月22日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

電子メールなどで連絡をとることが多くなっていますね。
そういう時代だからこそ手書きが貴重です。
手紙に関するアイディアが紹介されていました。

 
●絵の具のついた絵手紙用はがき=「楽彩 絵の具パレット付絵はがき」
・問い合わせ先:株式会社 立川紙業
 Tel:042-526-5885
 オンラインショップ→http://kamimotto.jp/SHOP/108002/108165/list.html

絵が好きな仲間のみんなと近所の川原にスケッチにやってきたKさん。
橋の風景が気に入りました。
取り出したのが細長いはがきです。

ひっくり返してみると、下の方に色が付いています。七色。
Kさんははがきに下書きを描き、水を入れた筆を使って色のところをなぞると
色が溶け出して、塗ることができるようになりました。

あっという間にその場で絵手紙が完成しました。

お友達からも絶賛されました。

さっきの絵の具のところを切り離して
表に宛名を書いて、メッセージを添えて遠くに住んでいる友達への
便りが出来上がりました。

「色をつければちょっと楽しい雰囲気になって
どんなところに住んでいるとか、どういった景色を見ているのかが伝わると思います。」


もともとは下地が描かれた「塗り絵」として開発されたようです。
塗り絵の紹介YouTube動画がありました。

絵心がある人に対しては無条件に尊敬してしまいます。
特徴をよくつかまえて、ササッと描いてしまう人。
ヘタウマというのもあるので、
本当はおっくうがらずにどんどん描いたらいいんでしょうね。


コメントを残す

このページの先頭へ