耐熱性の布でできたバーベキューの台=「WireFlame(ワイヤーフレーム)」20140715-2

NHKおはよう日本、2014/07/15のまちかど情報室のテーマは、
「バーベキューで役立ちます」

 
●耐熱性の布でできたバーベキューの台=「WireFlame(ワイヤーフレーム)」
・問い合わせ先:有限会社TSDESIGN モノラル係
 Tel:042-703-4933

【楽天】

【アマゾン】・・・部品はありましたが本体の扱いは今のところないようです。

家族でバーベキューをするのが大好きというOさん。

バックから取り出したもので、バーベキューをやります。
入っているのは、ステンレス製の部品とワイヤのついた布が一枚。

部品を組み立てて土台を作ります。
四隅にワイヤを引っかけて布を載せます。

見た目は椅子のようです。

しかしこれで、バーベキューを行います。
布の上にまきを乗せ、その布の上で火を起こして網を乗せれば肉が焼けます。

鈴木 「布ですよね。燃えてしまわないんですか?」

耐熱性の特殊な素材で作られているので、1000度までなら燃えないそうです。

繰り返し、延べ50時間ほど使うことができるということです。

後始末も楽で、たっぷり水をかけて完全に消火したことを確認して、残った灰を布ごとたたんで、落ちかえることができます。

「軽くてコンパクトなので、持ち運びがとても楽で、使い方も簡単なので、とても気に入っています。」


特に、炭の後始末が簡単にできるというのに惹かれました。
楽に片付けられそうな気になるのは、そのコンパクトさにもよりますね。

Oさんは、炭ではなくて木を燃料にしていました。
炭を使うときは、けっこう温度が高くなるので、金網などをを敷いた上に載せたほうがいいのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください