背中に密着しないリュック=「レラパック」20140731-3

まちかど情報室「暑くてもムレません」
2014/07/31の放送でした。

 
●背中に密着しないリュック=「レラパック」
・問い合わせ先:株式会社モンベル
 Tel:06-6536-5740

※サイズは2種類あるようです。
【楽天】

【アマゾン】

自転車が趣味のKさん。
リュックをしょった背中がとても蒸れます。

そこで使うようになったのが、蒸れにくいリュック。
背中との間に隙間ができています。

リュックにはアルミの棒がついています。
それが、背中に当たらないようにリュックを持ち上げてくれます。
硬い素材なので沢山荷物を入れても、背中の方に膨らんできません。

ちゃんと隙間を加工してくれて、その隙間に風が入るので蒸れにくいそうです。

「背中にスーッと風が通っていく感じですね。
横から巻き込んでくるような風が熱を出してくれるような感じで、非常に涼しいと思います。」


鈴木 「見た目わからないし、あの隙間があるかないかで、ずいぶん感じ方も違うでしょう。」
小山 「朝から背中が蒸れてしまうと、テンションが上がりません。」

仕事にも差し支えそうだというニュアンスでしたね。

紹介されたリュックは「レラ」と言う名が付いていますが、レラはアイヌ語で「風」をあらわすそうです。

北海道のバスケットボールチーム「レバンガ北海道」の前身が、「レラカムイ」という名前だったことを思い出しました。

いずれにしても、
さわやかな風は、気持ちがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください