自動でチューニングしてくれる弦巻き=「トロニカルチューン」20150716-2

NHKおはよう日本、2015/07/16(木)のまちかど情報室のテーマは、
「」

 
●自動でチューニングしてくれる弦巻き=「トロニカルチューン」
・問い合わせ先:
 Tel:

【楽天】

【アマゾン】

ギター歴25年のNさん。
練習するときはいつもスタジオを借ります。

演奏前のチューニングに時間がかかるのが悩みでした。

「ギターの音階は12音階。チューニングするのは結構面倒くさい作業でもあると思います。」

スタジオ借りてるとチューニング時間はできるだけ短くしたいもの。
そこで使い始めたものがあります。

自動でチューニングをしてくれる部品です。
秘密はギターヘッドの裏にある小さな機械。

黒い本体と弦をとめるねじがセットになっています。
自分が持ってるギターに取り付けることができます。

電源を入れたら、ジャラーンと弦を鳴らすだけです。

6本の弦から伝わる振動を内部のコンピューターが認識して、弦の張りを調整してくれます。
かかる時間は10秒ほど。
今までは5分ほどかかっていたNさんは、素早くできるのがお気に入りです。

「ジャランとしただけで合ってくれるので、画期的だと思いますね。数秒ぐらいですぐにピタッとあいますので、非常に楽ですね。」


10秒程度でやってくれるのはかなり助かるでしょうね。

自動で弦が調整されているのを見ると、近未来的な感じがしました。
ギターもロボットになったのかという気になります。

タイプがいくつかあるので、自分のギターに合うものをきちんと選ぶことが大事ですね。
使用者のレビューなどを見ても、付け替え作業はそれほど面倒ではなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください