花を吊り下げて楽しめる袋=「ファスナーグリーン」20140317-1

「春!ガーデニングを楽しもう」
2014年3月17日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

やっと気温が上がる気配が感じられます。
北海道ではまだ、雪が残っている所も多いですが、
ガーデニングを楽しめる時期も遠くはありません。
皆さんのところはいかがでしょうか?

今日のまちかど情報室では
ガーデニングのちょっとした不便を解消してくれるものが、
紹介されていました。

 
●花を吊り下げて楽しめる袋=「ファスナーグリーン」
・問い合わせ先:株式会社Nassun.E
 Tel:028-616-3047
 Nassun.Eのホームページ→http://www001.upp.so-net.ne.jp/nassun-e/index.html

最初に映し出されたのは春の花。
マーガレットに、ビオラなど。

これらの花は、ウッドデッキの手すりに下がっています。
沢山の花が、いろんな方向に植えられています。

Mさんが使ったのは、細長い袋。
テントなどに使われる、丈夫な生地で作られた丈夫な袋です。

沢山のファスナーがついています。

専用のフックで手すりにかけて、
まずはその中に土を少し入れて、そこに花の苗を載せます。
ファスナーを一つおろしてきて、土を詰め、
またその上に違う花を載せます。

難しそうに見えますが、作業は簡単です。
隙間は4方向についているので、4方向に向けて
花を植えることができました。

Mさんは、4方向に書く4つずつで、1本の袋に16の苗を植えました。

水をやった後は、下のファスナーを少し開けて
排水することができます。

「いろんなお花を入れて、
緑を楽しめるというところが一番気に入ってます。」


グリーンカーテンをより手軽に実現するためにどうするか、
という発想で作られたものらしいです。

地面が必要ないので、マンションなどでも楽しめそうですね。
ファスナーを使って、隙間を自由に調節できるという所も
ポイントですね。
販売元のHPによると、特許取得済みと言うことでした。


コメントを残す

このページの先頭へ