風船を体につけて競技するスポーツ=「バブルフットボール」20140306-2

NHKおはよう日本、2014/03/06のまちかど情報室のテーマは、
「手軽にスポーツ楽しもう!」

 
●風船を体につけて競技するスポーツ
・問い合わせ先:ランナーズサロン ラブスポ東京
 Tel:03-3433-5148
※バブルフットボール体験案内ページ → バブルフットボール体験案内

大きな風船を使って、フットサルを楽しむという競技です。

鈴木アナウンサー 「中に入って水の上を?」

鹿島アナウンサー 「民放のバラエティー番組で見た?」

風船の真ん中に入るのは、近いです。
でも足は出ています。

ホイッスルと共に、風船をつけた両チームが走り出し、
ボールを追いながらぶつかり合います。

その状態でフットサル行ってきます。
ノルウェー生まれの、バブルフットボールというスポーツです。

鈴木アナウンサー 「楽しそーー!」(大笑い)

フットサルやサッカーというのは、ボディコンタクトが激しく
選手がけがをすることも多いです。

これだと初心者でも安心してぶつかり合うことができます。

ルールで少し違うのは、
キックオフの時、まずぶつかることになっている点です。

また、禁止事項があります。、
・ボールを内部に吸い込んで、運ぶこと。
・ボールに覆いかぶさって、キープすること。

Gさんは、フットサルは見るのが専門だったそうですが、
今回はこのバブルフットボールを体験することに。
ゴールも決めてしまいました。

喜ぶ時も、体(風船)をぶつけあいます。
「味わったことのない安心感で、倒れることができる。
すごく楽しかったです。」

youtubeに動画がありました。


鈴木アナウンサー
「絶対盛り上がりますよね!!
絶対、無駄にぶつかっていきそうですど。」

スタジオでは、鹿島アナウンサーとコンタクトしながら
話していました。

もともとフットサルが上手な人も
初心者の人も動きが制限されて、レベルが近くなるという
効果もあるそうです。

なるほどね。

ちょっと、あの風船をかぶってぶつかり合ってみたいですね。
かなりおもしろい感覚だと、想像します。


コメントを残す

このページの先頭へ