2つの映像が映し出せる家庭用プラネタリウム=「アースシアター」20130225-3

まちかど情報室、「このオモチャ パパが夢中!」
2013/02/25の放送でした。

 
●2つの映像が映し出せる家庭用プラネタリウム=「アースシアター」
・問い合わせ先:(株)セガトイズ TEL:0570-057-080
URL→http://www.segatoys.co.jp/

【楽天】

【アマゾン】
HOMESTAR earth theater ホワイト

星が大好きだというSさん。
家族みんなで、カーテンを閉めて暗くすると、
家庭用のプラネタリウムが楽しめます。

お父さんご自慢の一品だそうです。

天井には、6万個の星がリアルに映し出されています。
星座を見たりしているうちに、
なんとオーロラも見え始めました。

星空と、オーロラなどの映像を重ね合わせ見ることができます。
「本当のプラネタリウムみたい」とは、鈴木アナウンサー

レンズが二つ付いていて、一つはベースとなる星空。
もうひとつは、カードに登録された映像を映し出すことができて、
星空を楽しむだけでなくて、
惑星の映像とか、はやぶさの物語など、
一緒にいろんな物が楽しめるようになっています。

「子供たちというよりは、私の方が夢中になっていて ロマンチックな気分になれるのもいいですね。」

Sさんご夫婦の間では、
昔よくプラネタリウムでデートしたという思い出がよみがえるそうです。


さりげなく重ねる手と手。
スタジオは大盛り上がりでした。
鈴木アナウンサーはなぜか、大はしゃぎでした。

何か思い当たることがあったのかもしれませんね。


コメントを残す

このページの先頭へ