ご飯から団子がつくれるおもちゃ=「ごはんで和スイーツ」20161020-2

NHKおはよう日本、2016/10/20(金)のまちかど情報室のテーマは、
「親子でおやつ楽しもう」

●ご飯から団子がつくれるおもちゃ=「ごはんで和スイーツ」

美味しそうなみたらしだんごと、きなこもちが登場。
実はこのお団子、残ったご飯で作りました。

お団子作りを楽しんでいるOさん親子。

使っているのは専用の道具。

容器の中に、ご飯と片栗粉、砂糖、水を入れます。
そこに2枚の羽根がついた蓋をしたら、、、

ハンドルで羽をまわしていきます。
子供でも簡単にまぜることができます。

途中、別の容器に移して電子レンジで温め、さらに、まぜていきます。

するとお餅状になりました。
よく伸びます。

食べやすいようにまとめて作ったお団子。
みたらしあんやきなこをかけていただきます。

フルーツをのせたり、クリームやチョコをトッピングしたり、アレンジも楽しむことが出来ます。

娘 「やわらかくて、びよーんって伸びる。おいしい。」

母 「特別な材料を用意しなくても、残ったご飯でつくれるのがいいですね。」


道具だけじゃなくて、レシピが優れているんだと思います。

電子レンジにかけるときに別容器に移さなければならないようですが、そこは手間に感じるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください