すし用のシャリを握ってくれるロボット=「一寸法師」20121211-2

2012/12/11のまちかど情報室のテーマは、
「セレクション・暮らし豊かにユニークロボット」
9月10日の再放送でした。

 


●すし用のシャリを握ってくれるロボット=「一寸法師」
・問い合わせ先:株式会社 ハグジャパン
寿司ロボット専用ダイヤル = 070-5419-8988(平日9:00-17:30)

本格的にレンタルが開始されています。
「世界最小、世界最軽量」です。

番組では、1時間に1200個と紹介されていましたが、
HPでは、
1個2.4秒、1分間に25個の寿司球が安定してつくれます
という紹介の仕方でした。
このほうが捉えやすいですね。

好みに応じて、握り方の硬さを変えられるということでした。

「ぽんぽん、ぽんぽん出てくるから、すし職人が一人いるみたいな、そういう感覚で使っていけますね。」

レンタルで1泊2日、15750円。送料等詳細は上記HPで確認してください。

販売もしているようですが、価格は「オープン価格」
見積もりして、、、ということでした。


自宅でお寿司といえば、手巻き寿司がせいぜいというイメージでしたが、
このロボットなら、本格的な寿司パーティーができそうです。
ある程度の人数が集まるなら、レンタルする価値があるでしょうね。
かなりのスピードでつくってくれるので、30人くらいでもまわせるのではないでしょうか?
なんと言っても1分間に25個できるワケですから。

ただ、少人数なら、回転寿司に行ったほうが、準備も後始末も要らず、
満足できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください