ひっくり返して使う=「cloer クレープメーカー」20160728-3

まちかど情報室は「失敗したくないんです」というテーマ。
2016/07/28(木)の放送でした。

●ひっくり返して使う=「cloer クレープメーカー」

クレープのアップ映像から。

和久田 「食べたいですね。」

Iさんのお宅では、休日にはお父さんが作ってくれるそうです。
でも、フライパンに生地を伸ばしながら焼くと厚さにムラができやすいです。

そこで、使い始めたのが特別なホットプレート。

和久田 「平らで、つるっとしてますね。」

この形に、失敗しないアイディアがあるそうです。

まずは、セットになっている浅い器に生地を用意します。
ここにホットプレートを当てます。

和久田 「くるっとまわして。いい音! ひっくり返して、まさに逆転の発想ですね。」

これなら、生地を伸ばす手間がなく、持ち上げれば余分な生地も下に落ちるので薄いクレープができるというわけです。

台にもどして加熱します。
30秒ほどで赤いランプが消えたらでき上がりです。

同じ薄さで、何枚も手軽にクレープが焼けるので、Iさんは沢山重ねてミルクレープを作ることもあります。

娘さんたちも大喜びです。
「めっちゃうまい!」

【アマゾン】・・・中古品の出品もありました

「びっくりするぐらい簡単ですよね。
短時間で同じのが何枚もできるので、自分がうまくなったような気になります。」

和久田 「くるっとまわして、生地をつけに行くというのが、大胆な発想ですね。」

どうして思いついたのか、気になるところです。
このホットプレートは、アイロンをヒントに開発されたそうです。
アイロンは上から熱を加えますからね。

Iさんのお宅では、クレープだけでなく、そば粉を使ってガレットも焼くそうです。
ハムや目玉焼きを載せて楽しんでいるということです。


台は、電気ケトルのものとよく似ています。
湧きあがったら電気コードなしで使える電気ケトル。

その辺も参考にしたのではないかと思いました。
電気代も気になるところはありますが、どんどんたくさん焼いてみたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください