イルカの形をしたティーバッグ=「イルカのティーバッグ」20160714-3

まちかど情報室は「魚やイルカとお友達」というテーマ。
2016/07/14(木)の放送でした。

●イルカの形をしたティーバッグ=「イルカのティーバッグ」

熊本県天草市で生まれたアイディア。
友達とティータイム。
Hさん親子。

最近のお気に入りは、イルカの形をしたティーバッグ。

中には、ブルーマロウというハーブが入っています。
60度ぐらいのお湯を注ぐと、青いハーブティーができます。

和久田 「海を泳いでいるみたいですね。」

「さっぱりしていて、おいしいです。」

さらに、レモン果汁を加えるとピンク色に変わりました。
イルカが夕焼けの海を泳いでいるようです。

色の変化も楽しめるというお茶です。

【アマゾン】

作ったのは地元のお茶メーカー。
天草の海には野生のイルカが数多く生息しています。

その地元のイルカをもっとして欲しいという思いから生まれたアイディアです。

「最初、青いのはどんな味がするんだろうと思ったんですけれど、さっぱりしていて子供たちも美味しかったそうです。」

男の子 「青+黄色は緑だと思ったけれど、ピンクに変わって、そこがすごかった。」

和久田 「形も色も、見た目が楽しめていいですね。」

まちかど担当の新井アナウンサーは、熊本放送局に勤務していたことがあって、その時にはイルカに乗せてもらったことがあるそうです。
その時のきれいな海を思い出したということです。


青いお茶、、、印象的です。
飲んでみたいものです。

このティーバッグ、販売は三種類のパッケージ。
(松下園のオンライショップ→http://www.matsushitaen.co.jp/?mode=cate&cbid=2137155&csid=0を参照しました。)

・イルカのティーバッグ 矢部茶&ブルーマロウ ブルーBOX
・イルカのティーバッグ ルイボス&エルダー オレンジBOX
・イルカのティーバッグ 4種類お試し ハーフサイズ

ブルーマロウだけの販売はないようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください