コーヒーの葉のお茶=「おてがる寿古珈琲茶」20150113-2

NHKおはよう日本、2015/01/13(火)のまちかど情報室のテーマは、
「ユニークなお茶 楽しもう」

 
●コーヒーの葉のお茶=「おてがる寿古珈琲茶」
URL → おてがる寿古珈琲茶
※おそらくこの商品だろうと推測しました。
毎度のことながら、、、違っていたら申し訳ありません。

手回しのコーヒーミルで、豆を挽くOさん。
コーヒーが大好きで毎朝、欠かさず飲んでいます。

寺門 「うちの父も大好きで毎日やってますね。豆から。」

Oさんが最近気に入っているのが、あるお茶。
「入れた時の最初の香りが、コーヒーの香りがするもんですから、おいしいなと思ってますね。」

コーヒーの葉で作ったお茶でした。

長崎県でコーヒーを栽培している農園が、農産物の研究施設と共同で、3年かけて開発したものだそうです。

これまで、ほとんど捨てていた葉の部分を有効活用しようというアイディアです。

抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれているそうです。

「ウーロン茶みたい。」
「さっぱりしている。食事の時にも、、、」


コーヒーの葉は、あまり見ることはありませんね。
小山アナウンサーが言うように、きれいな葉でした。
みずみずしくて、やっぱり”もとは南国の木”という感じがしました。

コーヒーの葉のお茶については、つい先日、ニュースでも取り上げられていて、コーヒー以上にお茶のほうが体にいいらしいということは聞いていました。
ぜひとも試してみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください