スーパー大麦のスイーツ=「スーパー大麦 ガト―ショコラ」20161005-3

まちかど情報室は「雑穀たのしもう」というテーマ。
2016/10/05(水)の放送でした。

●スーパー大麦のスイーツ=「スーパー大麦 ガト―ショコラ」

東京都内にあるカフェ。

TI DINING

ここで今女性に大人気なのが、あるケーキ。

ケーキ作りには向かないとされてきた大麦が主な材料です。

その大麦は、”スーパー大麦”というもの。
甘みがあって普通の大麦に比べ食物繊維が2倍、加工しやすいのが特徴です。

カフェ店長「ほのかに甘みがありますので、その甘みを生かしてスイーツを提供しています。」

というわけで、このケーキには、砂糖が一切使われていません。

低カロリーなスイーツが女性の人気を集めてる秘密だそうです。

「すごく美味しかったです。これ砂糖使っていないのはびっくりしました。」

「ダイエットにも良いと聞きますし、腸にもいいということでありがたい。」

スーパー大麦を開発したメーカーでは、焼いてグラノーラにしたり、うどんやパスタにしたり、新たな食品の開発も進めています。


スーパー大麦は、もともとは食物繊維を増やそうと品種改良していたところ偶然、食物繊維自体に甘みをもつ大麦が生まれたそうです。
(開発されたのはオーストラリアのようですね。)

その特徴に気づいたのは、洋服の繊維を扱う日本のメーカーだそうです。
(帝人のようです。)
生地をミクロで調べる技術が役立ったそうです。

「スーパー大麦グラノーラ」は大人気のようです。
生産が追い付かないのかな?

在庫を持っているショップは、数十倍の値段で販売しています。

しばらく待って、通常価格になったところで、購入を考えてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください