スープの量を減らせるラーメン丼=「メタル丼フラワー」20141022-1

「ラーメン おいしく楽しく」
2014年10月22日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

これからの季節、ぐっと冷え込むこともありますね。
温かいものを食べたくなります。
ラーメンはその代表かもしれません。
ラーメンをおいしく楽しむアイデアが紹介されていました。

 
●スープの量を減らせるラーメン丼=「メタル丼フラワー」

【楽天】

【アマゾン】

背油たっぷりのスープに太めの麺を入れて、、、
新潟県燕市の人気のラーメンが登場。
刻んだ玉ねぎが載っています。

麺もつやつや。

「濃厚なところが自分は好みですね。」

「スープの味がいい。」

ただ、気になる点も。
「塩分も多いし、カロリーも高いのでスープを飲むのは気をつけてます。」

そこで登場したのが、一工夫された丼。

横から見ると、富士山を逆さまにしたような形。
普通の丼と比べると外側が膨らんでいないので、スープの量を3割ほど減らせます。

スープが少なくても、見た目のボリューム感は変わりません。

さらに、ステンレスの二重構造になっていて、中に空気の層が入っています。
そのためスープの冷めにくいというのも特徴です。

新潟県燕市は、昔から食器や調理器具の生産がとても盛んなところです。

地元の会社が、塩分や脂肪分を気にする人のために開発した丼です。

「スープが少ないので全部飲んでも、塩分とか脂肪分も大丈夫かなと。」

「スープが少ないのは気にならなかったですね。」


見た目では、丼のふくらみがないこと、スープの量が少ないことは分かりませんね。
見るからに、スープが少ないと、さびしい気持ちになるかもしれませんが、これなら、見た目の問題は大丈夫だと思います。

二重構造になっていて、さめにくいというのも、手が込んでいます。
いいアイディアだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください