ヨーグルトで乾杯=「茨城県小美玉市の取り組み」

まちかど情報室「ヨーグルト楽しもう」
2015/01/20(火)の放送でした。

 
●ヨーグルトで乾杯

茨城県小美玉市からの話題。
大勢の人が集まっている所で、「乾杯!」
手に持っているのは、お酒ではなくてヨーグルトドリンクでした。

会は新年会だったそうです。

「私、(お酒を)飲めないから、こういうもの大好きなんですよ。」

「ヨーグルト飲めば、胃にはいいし、酒(を飲んだとき)にもやさしいから、いいんじゃないかなと。」

小美玉市は、茨城県で一番酪農が盛んな地域。
地元のおいしい乳製品をアピールしていこうということで、「乳製品で乾杯する」という条例を作りました。

地元では、水切りしたヨーグルトを味噌で包んで、ヨーグルトの漬物を作ったりしています。
和風のチーズといった感じだそうです。
おつまみとしても人気だとか。

クラッカーにのせて食べたりするようです。

小美玉市長 島田さん「ヨーグルトでいろんな意味で乾杯しながら、いろいろな話題や文化が生まれるのかなと、期待しています。」


鈴木アナウンサー 「今日はいろいろ驚きましたね。」

この話題、以前にニュースで見た記憶があります。
おそらく、罰則などはない条例だと思いますが、形にしていくというのは、自治体の覚悟が感じられます。

北海道も酪農地帯はあります。
更なる工夫が求められる時代になってきたんだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください