一人分のコーヒーを簡単に入れられる=「コーヒープレス」20141016-2

NHKおはよう日本、2014/10/16のまちかど情報室のテーマは、
「ホッと一息 お手軽に!」

 
●一人分のコーヒーを簡単に入れられる=「コーヒープレス」
・問い合わせ先:株式会社あおぞら
 Tel:03-3639-5700
製品紹介ページ → コーヒープレス
【アマゾン】

朝、出勤前、コーヒーが欠かせないというIさん。
「香りがたつので、ドリップするのが好きなんですけれど、時間も手間もかかるので、急いでいる時にちょっと面倒なんですね。」

そこで使うようになったというグッズ。
先がはずせるようになっていて、挽いたコーヒー豆を入れます。

それをカップに入れたお湯に浸して、上の部分を押し込みます。
お湯の中では、ぶくぶくしています。

一人分のコーヒーを手軽に入れられるということです。

お湯の中でコーヒーを漉しだしています。
Iさんのお好みは、普段は三回プッシュ。
濃い目が飲みたいときには、五回プッシュ。

濃さの調整ができるというのも、いいところだそうです。

「時間がないときでも、一人分だけ手軽に作れますし、使い方も簡単なので、気に入っています。」


ドリップするときには必要以上にコーヒー豆を動かさないように静かに注いだほうがいいと聞きます。
ただ、プレスで入れるときには、豆はお湯に3分ほども浸され、かき回されます。
(スターバックスでも推奨される入れ方。メリオールという言い方もありますね。紅茶を入れる器具と構造は同じです。)

この器具の味わいを想像するに、その名のようにプレスのような感じなのでしょう。
液色もややにごるかもしれませんね。
ただ手軽さは魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください