全国のお雑煮が楽しめる=「全国 ご当地雑煮 食べ比べセット」20141203-3

まちかど情報室「おもち おいしく食べよう」
2014/12/03の放送でした。

 
●全国のお雑煮が楽しめる=「全国 ご当地雑煮 食べ比べセット」

予約できるサイト → お雑煮研究所

Tさんご夫婦は仲良く雑煮を食べています。

「くるみをつけて、、、これは初体験。
くるみがおいしいよ。」

ご主人は東京出身。
胡桃が気に入ったようですが、この雑煮は東北の宮古のあたりで食べられている「くるみ雑煮」だそうです。
”くるみだれ”につけて食べるそうです。

鹿島 「デザート感覚。スイーツっぽかったですね。」

奥様は長野県の出身。
食べているのは、香川の「あん餅雑煮」
白味噌仕立てのところにあんこのお餅が入っています。
「おもしろい味。」
(鈴木アナウンサーは、好きだそうです。)

奥様 「簡単なんですよ、これを使いましたから。」
全国5つの地域の雑煮が楽しめるセットでした。

3つ目の雑煮にはブリが入ります。
魚などの具材はレトルト加工されています。

湯煎をして温めます。

餅は焼いたり、煮たりした後、器に入れて、おつゆや具を入れていけば、完成。
葉物野菜は、形が崩れないようにフリーズドライになっています。

博多「ブリ雑煮」でした。

ご主人 「とびうお、あごのだしがよくきている。
居ながらにして、全国のお正月のお雑煮を食べ歩くような気持ちになりまして、そこご魅力的だなと思います。」


考えた方は、小さいときにお父さんの都合で全国各地を転居して歩いた思い出を元にしたそうです。

ネットの情報によるとこの方、
「お雑煮やさん」を立ち上げたようです。
ZOUNIプロジェクト

ここでは、目標金額100万円を掲げて寄付を募っていました。
目標達成後、具体的に動き出したのでしょう。
興味深いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください