反物のようなうどん=「シルク・リッチ・ロールうどん」20150303-2

2015/03/03(火)のまちかど情報室のテーマは、
「うどん食べたい」
 
●反物のようなうどん=「シルク・リッチ・ロールうどん」
・問い合わせ先:根岸物産株式会社
 Tel:0274-22-0134
オンラインショップ 各種麺製品のページ

群馬県の郷土料理「おっきりこみ」が運ばれてきました。
きのこや根菜類と、幅の広い麺を煮込みます。

おっきりこみも普通のうどんも大好きというIさん一家がよく使っているのは、巻かれた麺生地。

横幅が23センチ、広げると縦40センチ。

ひとつのロールで2人前。
好きな太さに切って、楽しむことができます。

手軽に好みの太さにできて、自分で打った気分を味わうことができます。

子供たちのために用意したのは、かなり広く切った麺。
このまま食べるには広すぎます。
クッキーの型抜きを使って、いろいろな形を作っていきます。

星型やハート型。
それをゆでた後、トマトソースで食べるのが、子供たちのお気に入りだそうです

家族それぞれ、自分の好みで楽しむことができます。

「いろんな幅で切って、いろんな食べ方が楽しめると思います。」


群馬県の製麺会社が考えた製品だということです。
去年富岡製糸工場が世界文化遺産に登録されたことがきっかけだったそうです。
これまでにない、反物のようなうどんを作ったら、織物産業と一緒にPRできるのではないかということでした。

うどんというよりも、パスタという感じでしょうかね。
面白そうです。

オンラインショップには、今回紹介された製品と同じようなコンセプトのお手ごろ商品もありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください